店舗運営業務からJINS US初のEC責任者に 手探りの中、全てがChallenge。だから楽しい!

CULTURE2021.03.24

  • #Honest
  • #Progressive
  • #グローバル
  • #本部クリエーター

JINS USでは2020年、コロナ禍を受け、ECを本業と位置付けて事業展開をすることを決断。 今回はそのJINS USがいま最も力を入れている、EC事業の責任者(マネジャー)を務めるポーラさんを紹介。 ECのスキルもノウハウもない状態から、「JINSを全米へ」という熱い想いとチャレンジ精神で、仲間とともに道なき道を切り開き、さらなる成長を目指す、彼女とJINS USの挑戦の日々について語ってもらいました。

ECの知識・スキルもゼロの私がJINS US初のEC責任者に!

JINS US(US事業部)
ECセールス マネジャー(新設部署)
ECカスタマーセンター マネジャー
ECラボ マネジャー
ポーラさん

私は、2014年JINS USに新卒で採用され、店舗スタッフ、エリアマネジャーを経て、2020年からEC事業の責任者をしています。

ECに関しては知識もスキルもない素人だったので、マネジャー職の打診を受けたときは本当に驚きました。
しかし、当時はまさにコロナ禍で、JINS USはECを軸に事業展開を図ることを決断。担当者が必要でした。私自身も、各店舗の閉店が続くこの状態から抜け出すには、何か新しい打開策を取らなければという、強い危機感をもっていました。大きなチャレンジでしたし、不安もたくさんありましたが、失敗を恐れるよりも、まずはやってみようと思ったのです。

とはいえ、私が任された「ECセールスマネジャー」というポジション自体、新設されたばかりだったので、最初は何をすればよいかも全くわかりませんでした。とりあえず勉強しなければならないことは山ほどあったので、無我夢中でしたね。

ECサイトの管理運営するためには、さまざまなツールやシステムを覚えることはもちろん、的確なデータ分析が重要。ニーズやトレンドをデータから把握し、戦略を考えなくてはなりません。
なにもかも手探りの状態でしたが、もともと私は数字を見るのが好きなタイプ。また、これまで店舗でたくさんのお客様に接してきたため、データを見ていても、なぜお客様がこういう反応をするのかある程度理解ができるので、店舗勤務で培った接客経験が大いに役立っていると感じています。

強く・温かいチームワークに支えられ
より「伝わる」サイトを追求

ECサイト運営におけるマーチャンダイジングも徐々に強化し、ECサイトの売上は向上したものの、まだ今のサイトには何かが足りないと感じていました。自分なりに考察して気がついたことは、ECで商品をどのように売るのかという「手段」にこだわるあまり、JINSの商品そのものの良さを伝え切れていないということでした。

例えば、アメリカでは「軽いフレーム」が広く好まれます。そして、JINSには、驚くほど軽く、高品質で機能的なメガネが数多く揃っています。しかし、その商品の魅力や他社との違いを十分に訴求できていません。
今後は、コアアイテムをピックアップしながら、これまでの販売実績を分析し、サイト上でJINSの商品の魅力をどう訴求するとお客様の心に届くのか、「伝え方」に徹底的にフォーカスしていきたいと思っています。

ECは変化が激しく日々勉強ですが、私が自分のアイディアをうまく形にできずに困っていると、チームのみんながさまざまなアドバイスやフィードバックを与えてくれ、全力でサポートしてくれます。そしていろいろな人の知恵や経験を合わせながら私のアイディアを完成させてくれるので、とてもありがたいし、仕事がとても楽しいです。JINSで働いてよかったなと思うことは、こうした温かいチームに支えられながら、思う存分チャレンジできることですね。

「メガネと言えばJINS!」
そうアメリカ中の人に言われたい

今私がJINS USのEC事業で手ごたえを感じているのは、24時間のチャットサービスです。
EC事業の責任者になったとき、オンラインでもサービスの質は絶対に落としたくないという気持ちがありました。JINSのサービスは全米でもトップだと自負しているので、リアル店舗のような接客ができなくても、それだけは譲りたくなかった。

そこで、サイト上で買い物をしてくださるお客様の問い合わせにはできるだけ丁寧にお答えしようと、チャットサービスをスタート。最初は私や店長など、USチームのスタッフで朝の6時から夜の12時まで対応してみたのですが、非常に効果的だと実感。早速上司の須田さんを中心に24時間対応に向けた仕組みづくりが始まり、トレーニングを重ね、フィリピンのチームにアウトソーシングすることができました。

今後の目標は、「全米制覇」です。
大きな目標ですが、Eコマースなら達成することも不可能ではないと思っています。

アメリカは広大ですが、ECサイトは時間や地域に関係なく、いつでもどこでも商品が購入できる、24時間営業の店舗です。なによりも、JINSは他社に負けない素晴らしい商品力があり、サービスも一流です。一度来店し、商品を使っていただければ、必ずリピーターになってもらえるという自信があります。 だからこそ、いまは「JINSの良さ」をたくさんの人に知ってもらうことに注力しながら、サイト改善に努め、いつか全米で、「メガネと言えばJINS!」と言ってもらえるようになりたいですね。

※掲載されている内容は、アメリカ地域内にて提供するサービス・取り組みの情報です。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア

いいねと思ったらシェア!

RECOMMENDED HASHTAGS